バンドマンの彼

Standard

高校生の頃に付き合っていた彼の話をします。当時わたしには遠距離恋愛中の彼がいました。しかし東北と関東なもので2ヶ月に一回程度しか会えず、寂しい思いをしていました。夏の終わりににその彼の誕生日、私はサプライズで東北へと行きましたが、彼ち当日に連絡、それをまさかのドタキャンされ、そして他に彼女を作っていたのに、その時突然行って気づきました。凄いショックでたちなおれない時に私達の学校は文化祭が行われる季節となりました。まだ立ち直れていない時でテンションの上がらない私に友達がステージを見に行こうと誘ってくれました。そこにはいろんな部活が頑張った歌や演奏をしていました。

私はなにをみても全て涙が止まらなかったのですが、軽音楽部のあるバンドの人が、私へ向かって泣いてくれてありがとうと言いました。私は本当はその演奏で泣いてるわけでは全然なかったのですが、まあその場を流しました。すると数日経って彼は私のクラスに来て私にアドレスを聞きました。これが私と彼の出会いです。最初はとんだ勘違い野郎だと思っていましたが、遊んでいくうちに彼の優しさと素直な心に心を惹かれて行きました。そして年末告白され付き合うことになりました。彼と私は学校中がしってるくらいのカップルでした。次の年の文化祭は私のために歌ってくれました。幸せな期間が卒業するまでの2年間続きました。残念ながら卒業してから色々合うことが減り、別れてしまいましたが、今も素敵な思い出です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *