運命の出会いだと思ったけど運命の人じゃなかったみたい

Standard

“新卒で入った会社で、新人同士の交流会があり、そこで見かけた彼に一目ぼれしてしまいました。でも名前聞くこともできなかったし、どこの部署の人かもわからなかったので、その日はそのまま行動を起こさず帰りました。後日、仲良しの同期がその交流会で仲良くなった人とまた飲み会するから人数合わせにきてほしいといわれ、しぶしぶ出かけたら、なんと一目ぼれの彼がそこにいました。
思った通り私の好みの人で、絶対にまた二人で会いたいと思いました。向こうはどう思ったかわかりませんが、意外と簡単に連絡先教えてくれて、社交辞令じゃないといいなーと思いながら数日間電話するべきかするべきでないか悩みましたよ。運よく映画の試写会の券があたったので、勇気を出して電話をして誘ってみました。返事はOKで、舞い上がってましたね~。
その後も週末遊ぶ約束して、そのまま恋人同士になりました。当時はこの人は私の運命の人だと信じて疑わなかったけど、結局4年経っても付き合うことはしていても、結婚につながりそうにもなく、だんだん喧嘩をすることが増えて行ったのが悲しかったです。私の中でも、もうこれはいつか終わるなという思いがあったのですが、でもその時期を延ばし知多だけなのでしょう。
彼の家族に紹介されたこともありましたが、それで結婚の決心がついたわけでもなかったのですね。私は彼の家族とも仲良くやっていきたいと思うほど愛していたけど、彼は何か私の事を違うと思っていたのかもしれません。結局私が結婚する気ないなら別れてくれといって、終わらせました。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *