親友を裏切った恋。

Standard

彼とは高校で出会いました。同じクラスで最初はまったく興味がなく、はじめのうちは話したこともほとんどありませんでした。

1年の冬に、当時付き合っていた彼氏と別れフリーになった私は、気づくと私は彼のことばかり見ていたのです。

全然意識していなかったはずなのに、廊下ですれ違うときに目が合うと嬉しくなり、話しかけられるとドキドキする毎日でした。

私が彼を好きなことは誰にも言っていなかったのですが、ある日私の親友も彼のことを好きだということが判明しました。

その子の恋の相談相手になった私は正直複雑で、ますます自分の気持ちに蓋をしてしまいました。

気持ちを打ち明けられないまま友だちが彼に告白しました。結果は好きな子がいるからということで断られた時には友だちを慰めつつホッとしてる自分もいました。

友だちのこともあり、私は今のまま気持ちに蓋をし彼と付き合うことなど夢のまた夢をだと思っていましたが、ある日、友人宅で男女10人ほどで遊んでいた時に気になっていた彼が途中から来たのです。

彼とは外で会うことなど1度もなく、メルアドも知らなかったのにその日に一気に彼との距離が縮まってしまいました。

嬉しいと共に罪悪感があり心の中で何度も葛藤しましたが、好きという気持ちは抑えることができず彼との距離は縮まるばかりでした。

親友に彼への気持ちを正直に話すことが出来ないまま、とうとう彼から告白されました。

そして私は親友よりも彼をとってしまいました。

そこからしばらくは親友とも距離ができてしまい、とても辛かったです。
彼も周りの友人も言い出せなかったんだよね。と同情してくれるけど、親友を傷つけてしまったことには変わりありません。

親友を裏切ってまで付き合った彼とは結局長くは続きませんでした。

職場で苦手だったあの人

Standard

私が入社して1年。
チームでお仕事をしていましたが、プロジェクト終了につき解散。
新たなプロジェクトが発生したため、新チームが立ち上げられた。
そのチームのリーダーは私の5コ上。
どんなことを考えてるのか、どんな性格なのか、どんな私生活を送っているのか?すごく謎めいた人で正直なところ苦手なタイプでした。
偉そうにするわけでもないけれど、どうも一緒に仕事していても協調性に欠ける。
私はただ与えられた仕事をこなすのみ。
それが初めの出会いでした。
半年のプロジェクトも終わりを迎える頃、私は忘れ物を取りにオフィスへ戻った。このには、1人オフィスに残り残務をこなしていた彼がいました。
「お疲れさまです。何かお手伝いすることがあればやりますよ」
と、私は声をかけた。
彼は「もう終わるからいいよ。いつも頑張ってくれてありがとう。お礼に少しだけ飲みにいこうよ」
そう誘ってくれ、一緒に一駅離れたお店へ行きました。
お酒を飲んだ彼はいつも通りの冷静さなのに笑顔で仕事のことや会社の人ことを話してくれました。
「プロジェクト完了したら付き合おうよ」と彼に言われてドキッとしました。
あんなに苦手な人だったのに、プライベートの彼にすごく惹かれて思わず「はい」と答えてしまいました。
プロジェクトが終わり打ち上げも済んだ翌日に彼から連絡がきました。
会社の人にバレると困るので少し離れた駅で待ち合わせました。
以降、デートと言えばその少し離れた駅のbarでした。
冷静で然り気無く、そしていつでも手を繋いで歩いてくれる彼が大好きでした。
けど、仕事のストレスから深酒をする彼は本当に嫌いで何度も喧嘩をしました。
出会いから1年9ヶ月。
私たちは別れることになりました。
原因はお酒です。
深酒さえしない彼だったらもしかして今もお付き合いしているか、結婚していたと思います。
けれど他に何人かお付き合いしても彼のことがどこかで忘れることが出来ていません。